オッソブーコと呼ばれる仔牛の骨付き肉の煮込み料理です。

各州で違いがあり、アマッザではリゾットをつけるミラノ風オッソブーコをお出ししています。

一番初めに食べた時に、こんな美味しいのがあるならイタリアンの道に進みたい!と思わせてくれた料理です。

仔牛の骨をじっくり1週間かけて煮込んで骨の髄の旨味を取り出した

スーゴディカルネというソースで煮込むのでとても旨味の濃厚な料理になります。

ワインと一緒に心行くまでご堪能ください。