24時間かけて、ゆっくりふんわり醗酵させる自家製パン

アマッザのパンは低温で一次醗酵に12時間、2次醗酵に12時間と、とても長い時間をかけて醗酵させます。

長時間醗酵により酵母の負担を減らし小麦粉の甘みが熟成し、ふっくらとした焼き上がりになります。


自家製パンを使った前菜はこちら

    ↓ ↓ ↓ ↓

トスカーナ式パンのサラダ 「パンツアネッラ」  500円

24時間醗酵させた「自家製パン」にイタリアの出汁「ブロード」を染み込ませ、柔らかい生地を作ってから

深谷の卵と玉葱のマリネであわせる、パンで作るポテトサラダのようなトスカーナの伝統的料理です。

本来は硬くなったパンを再利用する料理なのですが、ふんわりパンで作るのでふんわりした食感になります。



パルメザンチーズのカロッツァ              600円

カロッツァは馬車の車輪の事です。

パルメザンチーズのペーストをはさんだパンをブロードにくぐらせて焼き上げます。

焼き目はさくっと、中はしっとり旨味がじゅわーと染み出します。熱々をナイフで切り分けて召し上がれ。

 24時間醗酵のパンを楽しめるイタリアのおやつ的な料理です。